動画編集スクール選びで困った方必見! 自分に合うスクールを検索

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ【料金やメリット・デメリットを解説】

  • URLをコピーしました!
目次

MOOCRES(ムークリ)の特徴

MOOCRES(ムークリ)動画編集クリエイターを育成するために対面・オンラインで指導を行うスクールです。

クリエイティブ系のスクールでは珍しく、4か月という短期間で現場で活かせるスキルを身につけることができます。

そのため受講者は社会人が多く、年齢も10〜40代以上まで幅広いのが特徴です。

フリーランスを目指す人、転職をしたい人、Youtuberを目指す人など状況もさまざまです。

受講者それぞれが目標をもって加入しているため、仲間とともに高いモチベーションを維持しながらスキルを身につけられます。

集中して学習できるように、MOOCRES(ムークリ)では独自のサポートを用意しています。

ここからはMOOCRES(ムークリ)ならではの特徴を3つ紹介します。

特徴1. 少人数制授業を採用

MOOCRES(ムークリ)の特徴の一つに少人数制の授業が挙げられます。

入学するとクラスごとに分けられ授業を行っていきます。

1クラスの人数は最大でも6人と決まっているため、先生が1人の生徒に直接指導できる時間が長いのです。

1回の対面授業が2時間なので、単純計算だと1人当たり20分になります。

しっかりと時間がとられており、充実した指導を受けることができます。

クラス制なので先生との距離も近く、気軽に質問できるのも良いところです。

また、生徒同士の交流も図れるのが他のスクールにはない特徴でしょう。

特徴2. 実践的なカリキュラムを使用

MOOCRES(ムークリ)では、動画編集クリエイター育成のための充実したカリキュラムを用意しています。

ここで講座内容の一例を紹介します。

  • オリジナル映像の企画・作成講座
  • プロクリエイターによる営業での自己PR方法講座
  • 撮影、デザインに関する特別授業
  • プロモーション・トレーラー映像の作成
  • 映像テンプレートの使用方法

実践に近い教材を使用することで、卒業後すぐに実務で活かせるスキルを磨くことができるのです。

Adobe After EffectAdobe Premiere Proなどの動画作成ソフトの使い方を学び、使える技術を着実に身につけます。

講師陣が実際に扱った案件に授業で触れながら学ぶことができるので、案件のイメージが無い人も安心して授業が受けられます。

4か月のカリキュラムを終えれば、しっかり実践で戦える動画編集スキルが身につくはずです。

特徴3. 案件獲得サポートが充実

MOOCRE(ムークリ)は卒業後のキャリア支援も充実しています。

系列校のテックアカデミーと連携することで、案件の紹介システムを構築しています。

また、映像制作会社との提携も行っており、学んだスキルを活かして即戦力として活躍することも可能です。

卒業した後も仕事を受ける際のサポートが受けられるのは安心感があり、嬉しいポイントです。

MOOCRES(ムークリ)のコース・料金

ここからはMOOCRES(ムークリ)のコースと料金プランについて紹介します。

IT系スクールの料金体系は複雑なイメージがありますよね。

MOOCRES(ムークリ)の料金プランは3種類とシンプルで、それぞれプランのコンセプトもはっきりとしています。

3つのプランの違いを理解して、あなたに一番必要なプランを選びましょう。

プランクラスプランゼロイチプランマンツーマンプラン
こんな方に

ぴったり!

動画クリエイターに必要なスキルを網羅したい編集技術のみ(AeとPr)

学びたい

自分のペースに合わせて

学びたい

卒業制作案件orオリジナル作品を選択なし案件orオリジナル作品を選択
クラス人数最大6名最大6名1名
場所通学 or オンライン通学 or オンライン完全オンライン
授業曜日週末or平日週末or平日自由

※毎週固定の曜日時間で実施

期間4ヶ月3ヶ月4ヶ月
受講料(税込)374,000円

分割払い:15,584円*1

297,000円

分割払い:12,375円*1

594,000円

分割払い:24,750円*1

*1 上記の値段は24回払いの場合。分割手数料は、ご契約のカード会社によって異なりますので、直接カード会社にお問い合わせください。

週末プラン

クラスプランは編集スキルとその周辺スキルを網羅的に学習できるプランです。

最もスタンダードなプランで、学習期間は4か月となっています。

対面とオンラインを組み合わせることで、疑問を解決しながら着実にスキルアップを目指せます。

受講料は374,000円(税込)となっており、分割払いにも対応しています。

月々15,584円(税込)で網羅的に学習できるので、お得なプランになっています。

ゼロイチプラン

ゼロイチプランは通常のクラスプランより受講料が安くなったミニマムなプランです。

学習できる内容は編集技術(Adobe After EffectおよびAdobe Premiere Pro)のみとなるので、期間も3か月と短いです。

対面の授業もカリキュラムに組まれているので、指導の質が落ちる心配はありません。

受講料は297,000円(税込)となっています。

分割払いにすると月々12,375円(税込)なので、15,000円を切る価格で授業が受けられます。

動画編集を全く経験したことがない人でも安心して受講できるプランとなっています。

マンツーマンプラン

マンツーマンプランは講師と1対1で学習できるプレミアムなプランです。

専属のプロ講師があなただけのクラスを開講してくれます。

学習内容はクラスプランと同じく編集・周辺スキルが網羅的に学べる内容です。

学び残しなく最後までしっかりとサポートしてくれるため、フリーランスで独立を目指す人などにおすすめです。

4か月間の受講料は594,000円(税込)。

他のプランと比べると高額ですが、マンツーマンプランでしか得られない充実した指導が受けられます。

受講する曜日も自由に選択できるため、不定期でしか休みが取れない人にも嬉しいプランとなっています。

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ1

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ2

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ3

MOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ4

MOOCRES(ムークリ)のメリット

ここまでMOOCRES(ムークリ)の良い口コミ・悪い口コミについて紹介してきました。

実際に受講した人たちの声をもとに、MOOCRE(ムークリ)のメリットは何かを紹介します。

MOOCRES(ムークリ)の強みを知ったうえで他のスクールと比べてみると、あなたに合ったスクールが選べるはずです。

以下に挙げる4つのメリットを理解しておきましょう。

  • プロの動画クリエイター講師が指導してくれる
  • 案件獲得の経験を積める
  • 卒業後も副業支援を受けられる
  • 動画編集者の仲間ができる

メリット1. プロの動画クリエイター講師が指導してくれる

MOOCRES(ムークリ)には現役の動画クリエイターをはじめとする経験豊富なプロ講師陣が揃っています。

制作経験豊富な講師による直接指導が受けられるのがメリットです。

技術だけでなく、業界をよく知る先生方に業界のあれこれを質問できるのもMOOCRES(ムークリ)の指導システムならではです。

事前に準備をして授業に臨めば効率よくプロの先生に質問できますので、うまく使ってスキルの上達に励みましょう。

オンライン授業であっても先生は変わらずついてくれますので安心して授業に取り組めます。

メリット2. 案件獲得の経験を積める

案件獲得の方法についてもサポート体制をとっています。

「動画編集の技術は身につけたけど、案件につながらない…」

という悩みも他のスクール卒業生の声としてよく聞かれます。

MOOCRES(ムークリ)では卒業後の案件獲得についてもサポートしており、カリキュラムのなかで案件獲得の方法を学ぶことができます。

スクールに通ったあとには、活躍の場を見つけることが大切です。

案件獲得を学ぶことで実務で即戦力として活躍できる人材を目指せます。

メリット3. 卒業後も副業支援を受けられる

案件獲得の経験を学ぶと同時に、卒業後の副業支援も行っています。

提携校のテックアカデミーと協力して卒業生への案件紹介が行われており、他にも様々な支援が盛んに行われています。

卒業生の中には動画クリエイターとして活躍中の人やYoutubeで活動している人も多くいます。

OB・OGとのつながりを活かして案件獲得した卒業生の事例もあり、スキルを持った人材の交流が積極的に行われます。

技術指導にとどまらず、その後の展望を見据えたサポートが受けられるのがMOOCRES(ムークリ)ならではのメリットです。

メリット4. 動画編集者の仲間ができる

入学する生徒の多くはフリーランスになる、転職を成功させる、Youtuberになるなどの目標を持っています。

年齢層は様々ですが、高い目標をもって入学してくる生徒が多くいます。

そのため仲間同士でモチベーションを高めあうことができる環境となっています。

クラス制を採用しているため生徒同士の距離も近く、同じような環境の仲間に出会うことができます。

一人で挑戦することは難しくても、仲間とともになら苦労を乗り越えていけるものです。

授業の中に留まらず、卒業後も協力できる仲間に出会うことができるのがメリットの1つです。

MOOCRES(ムークリ)のデメリット

ここまで4つのメリットを紹介してきました。

どれもMOOCRES(ムークリ)ならではの利点ではありますが、その一方でデメリットとして挙げられる点もいくつかあります。

デメリットを知らずに入学してしまい、後悔しないためにもしっかりと把握したうえで入学するかを検討しましょう。

ここでは2つのデメリットを中心に紹介していきます。

  • After Effectsが中心
  • 受講料金が高い

デメリット1. After Effectsが中心

MOOCRES(ムークリ)ではAfter Effectsをメインに学習を進めていきます。

After Effectsでアニメーション制作の技術を磨き、動画制作へ活かしていくことが目的です。

授業の大部分がAfter Effectsを用いたものになるため、他のソフトに時間を割いて学びたい方は不満を感じるかもしれません。

Premiere ProPhotoshopなどのカリキュラムも用意されていますが、割合としては少ないのが現状です。

Premiere Proなど他のソフトを学びたい方にはおすすめできません。

逆にAfter Effectsを用いたアニメーション制作に集中して取り組みたい方にはピッタリなスクールです。

デメリット2. 受講料金が高い

2つ目のデメリットは、受講料金が高い点です。

スタンダードなプランであるクラスプランは受講料が374,000円で、最安のゼロイチプランでも297,000円と30万円近くになります。

どのプランでも高額な費用がかかるため、気軽に入学することは難しいでしょう。

メリットとデメリットを理解し、納得したうえで入学することが大切です。

また、受講料に加えてパソコンや編集ソフトなどの初期費用が必要になることも忘れてはいけません。

動画編集をするためのパソコンとAdobeのクラウドサービスへの契約を個人で準備する必要があります。

初期費用を減らすためには、MOOCRES(ムークリ)が提供するパソコンレンタルサービスを利用する方法が挙げられます。

10万円をデポジットとして預ければ、動画編集用パソコンをレンタルすることができるのです。

このような便利なサービスを使って、お得に学習を始めるのがおすすめです。

MOOCRES(ムークリ)はどんな人におすすめ?

MOOCRES(ムークリ)は動画制作を基礎から応用まで幅広く学べるスクールです。

受講期間も最大4か月と短いため、編集スキルを短期間で身に付けたい人におすすめです。

実際に仕事に直結するスキルを学べるため、動画クリエイターを目指す人や映像業界で働きたい人にもおすすめです。

社会人の人でも自分のペースで進められるのが良いところですね。

MOOCRES(ムークリ)の受講から卒業までの流れ

ここからは受講から卒業するまでの大まかな流れを紹介しています。

ここで紹介するのはクラスプランの一例です。

受講期間が4か月あり、そのうち初めの3か月は基本操作・応用操作の説明、演習がメインとなります。

ツールの使い方や編集テクニック、応用操作などを学びながら動画編集の力をつけていきます。

スキルだけでなく、クリエイターとしての心構えも学んでいきます。

現場で活きる力をしっかりと身に付け、活躍できるプロクリエイターを目指します。

そして最後の1か月は制作実践の講座が中心となります。

自分だけのポートフォリオを制作して、卒業後すぐに仕事を受けられるように準備ができるのです。

4か月かけて、現場で活躍できるクリエイターを育成するカリキュラムが整っています。

MOOCRES(ムークリ)を利用する際のよくある質問

MOOCRES(ムークリ)のあれこれについて、ここまで見てきました。

「入学を検討しているけど、まだ不安な部分がある…」

という方もいるかと思います。

そこで、入学希望者のよくある質問について以下の3つをまとめました。

少しでも皆さんの不安が払拭されると嬉しいです。

それでは、見ていきましょう!

MOOCRES(ムークリ)の教室はどこにある?

MOOCRES(ムークリ)の教室は東京渋谷校と大阪校の2校があります。

現在は2校のみのため、東京近郊もしくは大阪近郊に住んでいる方がターゲットになっています。

ただしオンラインのみでの受講も可能であるため、教室から離れたところに住んでいても問題はありません。

MOOCRES(ムークリ)は本当にプロの動画クリエイターになれる?

MOOCRES(ムークリ)で学べば、プロの動画クリエイターになることも可能です。

卒業生には動画クリエイターやYoutuber、アーティストとして活躍している方が多数います。

また、動画制作の能力を買われてヘッドハンティングされた事例もあり、確かな技術を持った卒業生がいることがわかります。

高い目標をもって授業に取り組めば、あなたも確実に活躍できるクリエイターに成長するでしょう。

MOOCRES(ムークリ)にはどんな割引がありますか?

現在、以下の3つの割引キャンペーンを実施中です。

  • 個別相談会への参加割
  • 先割
  • トモダチ割

以下の表にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

個別相談会への参加割先割トモダチ割
割引額11,000円OFF11,000円OFF33,000円OFF
対象7日以内に相談会に参加したすべての方先行申し込みをした方同僚や友人と一緒に受講申し込みをした人

どの割引キャンペーンも予告なく終了する場合があります。

お得なタイミングを逃さないよう、興味を持った方は無料の個別相談会に参加してみてはいかがでしょうか?

https://techacademy.jp/moocres/campaign/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる