動画編集スクール選びで困った方必見! 自分に合うスクールを検索

studio US(スタジオアス)の評判・口コミ【料金やメリット・デメリットを解説】

  • URLをコピーしました!
目次

studio US(スタジオアス)の特徴

studio US(スタジオアス)は未経験からプロの動画クリエイターを目指す動画制作スクールです。

オンラインで授業を展開しており、動画編集の基本から実践的な内容まで幅広く習得できるのが特徴です。

「一生涯のスキルが、自由な働き方を実現する。」がスクールのコンセプトになっています。

未経験の状態からプロとして仕事を取るまで、充実したサポートでクリエイターの育成を行います。

生徒からの評判も良く、アンケート調査によると上達達成度は驚異の100%。

その他の調査結果でもレッスンの満足度、講師の質など多くの項目で高評価を得ています。

着実にスキルアップを目指せるカリキュラムになっているため、自分のペースに合わせて学習することができます。

具体的なカリキュラム内容はソフトの使い方、制作スキルの基礎、実践トレーニングなど様々です。

ここからはstudio US(スタジオアス)ならではの特徴を3点紹介します。

特徴1. オンラインで受講可能

studio USではオンラインの授業を展開しています。

24時間自分の好きなタイミングで学習できるのが特徴です。

いつでもどこにいても授業を受けられるのは嬉しいですね。

スキマ時間を活用して着実にスキルを身に付けていくことができるので、忙しい方にもおすすめです。

海外から授業を受けられるのもオンラインならではの特徴ですね。

特徴2. 700本以上の動画教材

studio USの動画教材は常時700本以上が用意されており、興味のあることを幅広く学ぶことができます。

初心者向けの動画編集基礎を教える教材や中級者に向けた実践講座など、内容はさまざまです。

編集ソフトの使い方、illustratorPhotoshopの使い方など、今あなたに必要なスキルに絞って学習できます。

編集スキルだけでなく卒業後の仕事の取り方をレクチャーする講座もあり、ためになる内容がたっぷりです。

動画教材は毎月新しいものがアップされるので、いつまでも新しい知識を吸収していくことが可能です。

いつまでも学習したい方には、継続契約プランが用意されており、満足するまで学習に専念できます。

さまざまな技術を身に付けた状態で即戦力となることもstudio USなら叶えられます。

特徴3. プロ講師のサポート付き

講師陣のサポートも充実しています。

指導してくれるのは現役で活躍しているプロのクリエイターです。

動画制作で困ったことがあれば、常時講師がチャットで質問対応をしてくれます。

つまづいたときに疑問をその場で質問できるので、初心者の方でも心配不要です。

独学だと時間を無駄にしてしまうことでも、プロに聞けば一発で解決することは多いです。

現場で活躍するクリエイターの指導を存分に活用しましょう。

studio US(スタジオアス)のコース・料金

studio USでは3つのコースを用意しており、それぞれで学習できる内容が異なります。

学びたい内容がコースに含まれているか、違いを理解して選ぶようにしてください。

料金や受講期間も違っているため、自分が入りたいコースを選ぶときにはよく確認するようにしましょう。

それでは、ここから3つのコースの特徴を紹介していきます。

動画編集コース 動画クリエイターコース 動画クリエイター総合コース
コース内容 Premiere Pro、After Effectsの基礎を学び、Youtube等の動画編集を学ぶ モーショングラフィックなど様々なスキルを習得し動画クリエイタースキル習得を目指す 動画制作のプロになるための総合コース

プロに必要なすべての授業が受講可能

こんな人におすすめ とにかく動画編集を始めてみたい人

趣味でYoutube編集をしたい人

動画クリエイターとして様々な動画制作に対応できるスキルを身に付け、動画を仕事にしたい人 プロの動画クリエイターを目指すすべての人
受講料(税込) 55,000円 99,000円 220,000円

今だけ特別割引55,000円OFF

165,000円

分割払い 月4,584円~ 月8,250円~ 月13,750円~
継続学習 なし 月13,200円(税込)で可能 月16,500円(税込)で可能
カリキュラム Adobe Premiere Pro

Adobe After Effects

映像編集

Adobe Premiere Pro

Adobe After Effects

Cinema 4D

映像編集

セールス

Adobe Premiere Pro

Adobe After Effects

Adobe Photoshop

Adobe illustrator

Cinema 4D

ディレクション

映像編集

画像加工

リテラシー

セールス

動画編集コース

動画編集を始めてみたい方や、趣味でYoutubeの編集をしたい方におすすめのコースです。

編集ソフトの使い方を学びながら、編集の技術を身に付けていきます。

使用するツールはAdobe Premiere ProAdobe After Effectsの2種類。

基礎からしっかり固めていきたい方にはおすすめのコースとなっています。

受講料は55,000円(税込)です。

分割払いも使用可能で、月々4,584円から始めることができます。

studio USコースの中でも最も安いコースとなっているので、気軽に始めてみたい人は動画編集コースが良いでしょう。

動画クリエイターコース

「仕事で使えるスキルを身に付けたい!」

という方には、動画クリエイターコースがおすすめです。

モーショングラフィックをはじめ、様々な動画編集スキルを取得できるコースです。

また、クリエイターとして自分を売り込むためのセールスについても講座が開かれています。

ビジネスとしての動画制作を進めていく方であれば、このコースで確実に力をつけていくのが良いでしょう。

受講料は99,000円(税込)で、分割払いは8,250円/月〜となっています。

動画クリエイター総合コース

動画制作のプロを目指す方には、動画クリエイター総合コースがおすすめです。

studio USが提供しているすべての授業を受講することができ、充実したサポートが揃っています。

illustrator・Photoshopの基本操作、CM制作実践講座、仕事の案件獲得講座、制作フロー講座、ライブレッスン講座など他のコースには無い充実した内容です。

受講料は一般価格220,000円(税込)です。

3つのコースの中でも最も高額であるため、なかなか入学に踏み切れない方も多いかと思います。

しかし、いまなら特別割引55,000円OFFの165,000円(税込)で受講ができます!

分割払いでは13,750円/月〜と非常にお得な割引となっています。

動画クリエイター総合コースをお考えの方は、特別割引のチャンスを逃さないうちに申し込みをしましょう!

studio US(スタジオアス)の良い評判・口コミ

studio US(スタジオアス)の悪い評判・口コミ

studio US(スタジオアス)のメリット

ここまでstudio USの卒業生の評判・口コミについて見てきました。

実際にstudio USのメリットはどのようなものがあるのか、以下の6つを中心に紹介します。

  • 最大50本の動画を制作できる
  • 質の高いポートフォリオを制作できる
  • 卒業後すぐに案件に挑戦できる
  • 案件紹介サポートもある
  • 教材は毎月追加される
  • 卒業生限定コミュニティがある

メリット1. 最大50本の動画を制作できる

studio USの授業では、最低でも15本の動画を制作するカリキュラムとなっています。

実際に動画を作成することで、活きた編集の技術を身に付けていくのです。

意欲の高い受講者はその後も動画を制作していくことができ、最大で50本の動画を作ることができます。

他の動画制作スクールと比べても制作本数が多く、基礎を確実に固めることができます。

動画を制作する中で実践力もついてくるので、効率的に学習が進められます。

すぐに仕事に活かせる技術を身に付けることができるのが大きなメリットです。

メリット2. 質の高いポートフォリオを制作できる

動画クリエイターとして活動していく際に必要になるのが、ポートフォリオです。

ポートフォリオとは履歴書のようなもので、その人がどのような作品を作ってきたかを伝えるために必要なものです。

質の高いポートフォリオがあれば、仕事に直結する実績として認められるのです。

studio USでは質の高いポートフォリオを制作することができます。

制作期間も圧倒的に短縮でき、通常1〜2か月かかるところstudio USではたった1日で終えられます。

いち早く仕事を手にしたい人には非常に嬉しいメリットだと言えます。

メリット3. 卒業後すぐに案件に挑戦できる

studio USは卒業後の案件獲得のサポートも充実しています。

卒業生はstudio USを通じて仕事の案件を受注することができます。

講座を通してポートフォリオを制作しておけば、スムーズに案件へチャレンジすることができるのです。

案件獲得のサポートがあるstudio USならではのメリットです。

メリット4. 案件紹介サポートもある

studio USでは案件紹介サポートが用意されています。

studio USで持っている大量の案件を卒業したクリエイターへ紹介してくれます。

このサポートは卒業生の案件チャレンジを応援する目的があります。

企業との連携によって案件を用意しており、キャリアを後押ししてくれる環境が整っています。

制作した動画は次の仕事にアピールできるため、さらに実績を積むことができるのです。

受注した仕事を実績として積み上げることで継続的に案件が獲得できる、という好循環を作り出していけます。

また、studio USが依頼する仕事も紹介してもらえる制度があり、高単価案件にもチャレンジできます。

映像制作プロダクションでもあるstudio USが自社案件に卒業生を起用する仕組みが作られています。

他では経験できないキャリア形成を行っているのもstudio USのメリットです。

メリット5. 教材は毎月追加される

studio USには700を超える動画教材が常時揃っています。

「すべての動画を視聴し終えてしまったら、それ以上学べないの?」

と不安に思う方もいるかと思います。

しかし、studio USの教材は月に1度新しいコンテンツが増えていくので安心して学習することができるのです。

動画教材は毎月追加されていくため、常に新しい知識を得られる環境が整っています。

教材の更新があるため、コースを継続したままで知識を蓄積していくといった使い方もできます。

日々新しくなる編集技術を取りこぼすことなく身に付けられるのが良いポイントですね。

メリット6. 卒業生限定コミュニティがある

studio USを卒業した人限定で入会できるコミュニティがあり、様々なクリエイターと交流をすることができます。

独学で勉強を進めていると、情報が集まりづらい、相談できる相手が少ないなどの壁にぶつかることがあります。

少しでも悩みを解決するため、クリエイターが集まるコミュニティが用意されています。

困ったことがあれば気軽に相談できますし、孤独になりやすいフリーランスにとっては嬉しいポイントです。

動画クリエイターを目指す仲間が作れるのもstudio USのメリットの一つです。

studio US(スタジオアス)のデメリット

ここまでstudio USのメリットを紹介してきました。

メリットだけでなく、入学前に知っておきたいデメリットも存在します。

内容をよく理解したうえで、納得して加入することが大切です。

よく聞かれる2つのデメリットを以下で紹介します。

  • Adobeの編集ツールは自分で用意する必要がある
  • 対面では教われない

デメリット1. Adobeの編集ツールは自分で用意する必要がある

Adobeの編集ツールは自分で用意する必要があります。

授業内で使われる動画編集ソフトにAfter EffectsやPremiere Proなどがあります。

これらの編集ソフトはstudio USで用意していないため、自分でそろえる必要があります。

ソフトの割引販売などもないため、初期費用の大きな部分を占めてしまいます。

初期費用を抑えたい方には、Adobeのサブスクリプションサービスがおすすめです。

ソフトを購入しなくても月額費用を支払うだけで最新版のソフトを利用することができます。

初期費用を少しでも抑えたい方はサブスクサービスなども検討してみてください。

サービスを上手に活用することで、初期費用を抑えましょう。

デメリット2. 対面では教われない

studio USは完全オンラインのため、教室を持っていません。

そのため通学しながら勉強することはできません。

学校のような形式をイメージしていると、大きなギャップが生まれます。

対面の授業を受けたり、直接先生へ質問したいという方にはおすすめしません。

また、他の受講生とともに頑張りたいという方とも相性は良くないでしょう。

逆に学習する場所に縛られず、自分のペースで学習したい方にはマッチするスクールです。

ご自身の適性を見極めて、自分に合ったスクールを探しましょう。

studio US(スタジオアス)はどんな人におすすめ?

studio USは未経験からプロのクリエイターを目指せるスクールです。

これまで動画編集をしたことがない方でも十分に実力をつけることができるのが特徴です。

しっかりと目標を持ち、その目標に向かって行動できる人にはピッタリのスクールでしょう。

卒業生にはフリーランスで活躍している人や編集の仕事に携わっている人もいます。

仕事で使えるスキルを身に付け、活躍できる人材になりたい方にはおすすめです。

また、副業や趣味で動画編集をしたい方、サブキャリアとして動画編集を考えている方にもおすすめのスクールです。

自分のペースで進めながら、目標を目指して学習したい方にはぜひstudio USを検討してみてください。

studio USの無料オンライン相談の流れ

studio USへの入学を考えている方は、無料オンライン相談をすることができます。

入学にあたって不安に思っていること、疑問に感じることなどを無料で相談することが可能です。

入学した後に

「こんなはずではなかったのに…」

とならないように、不安な点はしっかりと確認することが大切です。

無料で実施しているので、気になった方はオンライン相談を受けてみてください!

ここからは、無料オンライン相談の申し込み方法について紹介します。

LINEから申し込む場合

LINEから申し込む場合は、ホームページの「LINEで無料登録」のボタンをクリックします。

無料相談では受講内容・受講の流れなどを説明されます。

受講にかかる費用や学習期間などの質問もここで聞いておくと安心です。

オンラインなので時間のあるときに気軽に問い合わせをしてみるとよいでしょう。

その後、納得したら受講申し込みとなります。

受講料は申し込みのタイミングまでかからないので、無料相談でしっかり不安を払拭しておくことをおすすめします。

申し込み後は、当日から授業を受けることができるので便利です。

メールで申し込む場合

メールでの申し込みは、「メールでお問い合わせ」のボタンから進められます。

フォームに必要事項を入力し、「送信する」をクリックしたら、以降はLINEの申し込みと流れは同じです。

どちらから申し込みをしてもコース内容に違いはありませんので、好きなほうで申し込みをしましょう。

studio US(スタジオアス)を利用する際のよくある質問

ここまでstudio USの申し込みの流れを確認してきました。

「申し込みをしたいけど、まだ不安に感じることがある…」

という方のために、利用者が気になるよくある質問と回答を以下にまとめました。

少しでも皆さんの不安が払拭できれば嬉しいです。

それでは、見ていきましょう。

初心者でも大丈夫ですか?

受講者のほとんどが初心者のため、安心して利用できます。

studio USでは、過去にも多くの初心者が入学をしており、スキルを身に付けて卒業していきます。

「未経験からプロの動画クリエイターになる」をコンセプトにしているため、初心者でも心配はいりません。

一つ一つステップアップできる指導の下、プロを目指せる授業内容となっています。

studio USは働きながら学習できますか?

働きながらでも問題なく学習を進められます。

完全オンライン制のため、自分の好きなタイミングで好きなだけ学習できます。

仕事を終えた平日の夜や、土日の好きな時間に着実にスキルを身に付けられます。

仕事をしている社会人の方でも問題なく学習できるのでご安心ください。

studio USを受講するのに何が必要ですか?

受講のためにはパソコンとインターネット環境が必要になります。

講義動画の視聴のみであればタブレットPCでも可能ですが、動画編集の作業を行うことを考えると、ある程度のスペックのパソコンを用意する必要があります。

パソコンを持っていない方は初期費用としてパソコン代がかかるので注意しておきましょう。

また、Adobeなどの編集ソフトも受講者自ら用意する必要があります。

こちらも費用が別途かかるので注意してください。

費用を安く抑えるためにはAdobeのサブスクサービスを利用するなどが有効です。

ソフトを購入するよりも安く済むことがあるので、気になった方は調べてみてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる